紅茶の香りに癒される

紅茶の香りに癒される

仕事中、行き詰まったときには、台所に行きお茶を沸かし、ポットにお茶っ葉を入れてお湯を注ぐ。ポトポトポト…とお湯を注ぎ入れると、ほのかに香りが登りたつ。ポットと大きめのティーカップを居間に持って行き、ちらっとポットを開けていい具合になったのを確認してからカップに注ぐ。そうするとさっきよりも、もっとしっかりとした紅茶の香りがふわーっと広がる。その後は気分によってレモンを搾ったり、砂糖を入れたり、ミルクを入れたりして飲み干します。暖かい飲み口が煮詰まった頭をリセットするような感じ。気分転換って最近まで知らなかった概念なんですけど、こんないいものがあったんですね。今はかなりお気に入りです。

茶葉も良いもの使って下さい。最近は放射能のことも気になりますので、しっかりと検査している食材屋さんで買われることをお勧めします。・・・日本はこれからどうなっていくのでしょうね。原発事故前とは変わってしまいました。国を牛耳る分からず屋とそれに従う一般の人々、そして気づいてしまった人たち。横から茶々を入れている人もいますね。みんなが全ては一つだと言うことに気づいたら良いな、と思ってます。きっとそうなりますよね。

リンクとか置いとくところ

トップページ

inserted by FC2 system